Module File for mylinks Not Found!Module File for mydownloads Not Found! 大山千枚田保存会 - 大山千枚田保存会 : 酒づくりオーナー稲刈り by ishida
NPO法人 大山千枚田保存会

ログイン

ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録

カレンダー

前月2017年 11月翌月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
活動日誌 活動日誌  
写真投稿 写真投稿  

メインメニュー


2007年8月26日(日曜日)

酒づくりオーナー稲刈り

カテゴリー: - ishida @ 17時43分29秒

今日は酒づくりオーナーの稲刈りです。
特別に暑い日でした。田んぼも真っ白に乾きひび割れています。
sagyou
オリエンテーションの後、田んぼに出て支援者の人たちに指導してもらいながら稲刈りが始まりました。
tabaneru
稲刈りはできても束ねるのが結構難しい。
この地方では「すがい」という藁を5本程度編んだもので束ねます。
しっかり結わえないと乾いてくると余計にゆるくなりますし、
抜けるようなことがあればもっと緩み稲がばらばらになってしまいます。
sugai
こちらでは「すがい」がなくなり作っています。
昔、農家では稲刈りが始まる前に夜なべで作っておきました。
kamakiri
カマキリが稲を刈られてしまい居場所がなくなったと抗議に来たようです。
カンカン照りだから稲の中にいたんでしょう。ごめんね。
近くの草むらに移動してね。
kakebosi
刈ってしまったら「かけぼし」にかけます。
この地方でははざかけのことを「かけぼし」といいます。
みんなで協力して作業は進みます。
syuuryou
三枚の田んぼが刈り取られかけぼしも完成です。
この状態で5日から7日間干し上げ脱穀をします。
今年のお酒の出来を楽しみに作業の終了です。
暑い中ご苦労様でした。


コメント

このコメントのRSS

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

ごめんなさい、現在コメントを付けることは出来ません

13 queries. 0.015 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

棚田倶楽部 千葉県鴨川市平塚540
Produce by RING