Module File for mylinks Not Found!Module File for mydownloads Not Found! 大山千枚田保存会 - 大山千枚田保存会 : 棚田トラストの説明会と田植え前作業が行なわれました by TSuzuki
NPO法人 大山千枚田保存会

ログイン

ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録

カレンダー

前月2017年 9月翌月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
活動日誌 活動日誌  
写真投稿 写真投稿  

メインメニュー


2007年4月1日(日曜日)

棚田トラストの説明会と田植え前作業が行なわれました

カテゴリー: - TSuzuki @ 15時04分32秒

昨日の雨がうそのようにすっきりと晴れ渡った棚田です。
今日は、棚田トラストの説明会と田植え前作業が行なわれました。
今年の会員は63口。今年から仲間に加わった方もたくさんいます。
説明を聞く参加者
トラストで、どんな事をやるのか、やれるのか。みんな期待でいっぱいの表情です。
説明は柴崎五一さん
石田理事長は諸事情で来られなかったので、説明は副理事長の柴崎五一さん。
支援者の方達
内容の説明が終わって地元の支援者の方達の紹介がありました。これから秋まで作業のインストラクターをやっていただけます。ダメな作業はビシビシ指摘します。優しいけど、厳しいですよ。
今日の作業の説明
説明会の後、棚田倶楽部の駐車場で、今日これから行なう田植え前作業の説明を受けます。期待がどんどん膨らみます。
棚田で作業
説明が終わったら、みんなでぞろぞろ歩いて約1Km離れたトラストの棚田へ向かいます。天気はいいし、蛙はいい声で鳴いてるし、時々ウグイスの鳴き声もしてほとんど遠足気分です。棚田に着いたら適当に散らばって、今日の作業の「畦切り」をします。
畦切り
支援者の方にやり方を教わって作業を始めますが、「そんなに削っちゃダメだよぉ。去年塗ったクロを削るぐらいでいいんだからさぁ。削りすぎると水持ちが悪くなっちゃうよぉ」早速教育的指導です。天水に頼る大山千枚田では、どれだけ水が抜けにくい田んぼになるかはこの作業で決まるので、妥協は許せません。
田起こし
畦切りが大体終わったあと、耕耘機を入れて田起こしの体験をしました。
田んぼでお散歩
耕運機で起こした田んぼは、柔らかくていい気持ち。この子はよっぽど気に入ったみたいで、お父さんの手を引っ張って、田んぼの中を端から端まで何回も往復していました。

あと1ヶ月したら、田植えです。

広報委員 鈴木智久


コメント

このコメントのRSS

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

ごめんなさい、現在コメントを付けることは出来ません

13 queries. 0.015 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

棚田倶楽部 千葉県鴨川市平塚540
Produce by RING