Module File for mylinks Not Found!Module File for mydownloads Not Found! 大山千枚田保存会 - 大山千枚田保存会 : 糸紡ぎとはた織り体験をしました〜綿藍トラスト〜 by sudo
NPO法人 大山千枚田保存会

ログイン

ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録

カレンダー

前月2017年 11月翌月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
活動日誌 活動日誌  
写真投稿 写真投稿  

メインメニュー


2007年1月21日(日曜日)

糸紡ぎとはた織り体験をしました〜綿藍トラスト〜

カテゴリー: - sudo @ 16時49分09秒

綿藍トラストの活動の中でも“最難関”と言われる糸紡ぎを行いました。収穫した綿が、ひとり100gずつ(クッション1つぶんの詰め物になるくらい)分配された後、さっそく紡ぎ開始。綿から糸を紡ぐ作業は、こつをつかむまでが一苦労なんです!悪戦苦闘しながらも、人の手でなければ出せない風合いの糸を紡いでいきました。午後は簡易はた織りを使って「しおり」を制作…次回、自分で紡いだ糸を使って織り物を作るための予行演習です。いつになく真剣な表情で1日を過ごした、トラスト会員の皆さんでした。

綿がふわふわです
打ちたての綿は、フワフワしていて肌触りも気持ちいい…
これを糸にします
指でそっと押さえながら、綿の繊維を送り出して紡いでいきます。
スピンドルをまわす
簡易糸紡ぎの道具『スピンドル』をクルクルと回して糸縒り(より)。
みんな真剣に紡ぐ
みんな無言で“紡ぎ”に没頭。慣れている人が初めての人に手ほどきをしている光景も見られました。
糸になっていきます
綿から糸に変身。でも、2時間で紡げるのはわずか数十センチか数メートル。あとは宿題です^^;
しおりをつくりました
横糸に色糸を織り交ぜ、思い思いの柄でしおり作り。これを応用して、次はテーブルセンターやバッグ、ベスト等に挑戦!?


コメント

このコメントのRSS

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

ごめんなさい、現在コメントを付けることは出来ません

13 queries. 0.015 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

棚田倶楽部 千葉県鴨川市平塚540
Produce by RING