Module File for mylinks Not Found!Module File for mydownloads Not Found! 大山千枚田保存会 - 大山千枚田保存会 : 「東京棚田フェスティバル」に行ってきました。 by sudo
NPO法人 大山千枚田保存会

ログイン

ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録

カレンダー

前月2017年 11月翌月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
活動日誌 活動日誌  
写真投稿 写真投稿  

メインメニュー


2006年11月11日(土曜日)

「東京棚田フェスティバル」に行ってきました。

カテゴリー: - sudo @ 21時57分53秒

NPO法人棚田ネットワークの10周年記念で「「東京棚田フェスティバル」が開催され、大山千枚田保存会も参加してきました。イベントに「里舞」、料理屋台に「祭り寿司」販売に「大山千枚田カレンダー」と大活躍。午前中に会場入りし、まずお母さんたちは240個の祭り寿司づくり。
準備
とんぼ、蝶、椿の花、バラの花などが、食べるのがもったいないほどきれいに出来上がり、寿司コーナーは大人気。
料理屋台
北は岩手、南は福岡、佐賀まで13箇所の棚田から出展があり、交流を図りながら美味しい特産物を食べることができました。また一般の方達も大多数。大山千枚田ゆかりの皆様も沢山駆けつけてくれました。
会場
ミニコンサートの「あんご合唱団」は大山千枚田保存会会員であり東大教授山路先生と仲間達。すばらしい歌声でしたね。
あんご合唱団
里舞「オリザ」は大山千枚田保存会企画副委員長であり長村順子モダンバレエスタジオの長村先生とその生徒さんたちによる舞。感動で涙が出るほどすばらしいです。
里舞
イベントの合間で祭り寿司の実演。慣れた手つきのお母さん達はとても頼もしかったです。
祭り寿司実演
講演会場では、大塚商会の大塚実会長と棚田博士の中島峰広先生の棚田ビッグ対談「私の人生を変えた棚田の魅力」や若者6名によるパネルディスカッション「今、なぜ棚田なのか?棚田を望む若者たちの視点」が行なわれ、楽しく有意義な一日を過ごしてきました。


コメント

このコメントのRSS

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

ごめんなさい、現在コメントを付けることは出来ません

13 queries. 0.017 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

棚田倶楽部 千葉県鴨川市平塚540
Produce by RING