Module File for mylinks Not Found!Module File for mydownloads Not Found! 大山千枚田保存会 - 大山千枚田保存会 : 里山を守る活動いろいろ by ishida
NPO法人 大山千枚田保存会

ログイン

ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録

カレンダー

前月2017年 11月翌月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
活動日誌 活動日誌  
写真投稿 写真投稿  

メインメニュー


2009年3月28日(土曜日)

里山を守る活動いろいろ

カテゴリー: - ishida @ 17時53分21秒

大山千枚田保存会では、棚田オーナーや大豆畑トラストなどの農作業体験のほかにも、里山保全のための間伐作業や里山での遊び体験を行っています。今日はひと月前に林を間伐したときの枝や竹を燃やし、間伐して歩きやすくなった林を散策しました。

間伐の片付け1
間伐して林の出口に集められていた竹や枝を手分けして運び出します。これがけっこう、大変。

間伐作業2
軽いけどかさ張る竹を腕いっぱいに抱え、ちょっとした丸太のような枝を斜面から引きづりおろします。

間伐作業3
写真の奥に見えるのが間伐した林です。少し上ったところに炭焼き小屋の跡も見つかりました。「切った枝をその場で乾燥させて炭にして、軽くしてから下に持っていったんだね〜。理に叶ってるね〜」という参加者の一言。実際に苦労して木を運び出した後なので、実感こもってます。

焼きじゃがいも
たき火といえば、焼き芋ですよね。今日は「焼きじゃがいも」でした。ホクホクで美味しかった〜♪

ふきのとう 答えふきのとう2
ところで、この野草はなんだかわかりますか??(答えはこの日記の最後に!)

道すがら収穫した山菜
こちらは、今日の収穫。左から、セリ、しいたけ、野蒜(のびる)、スカンポ(スイバ)です。野蒜は、夜の棚田トラスト交流会の食材になりました。

そして午後は、日本自然保護協会さんにご協力をいただき、棚田の生き物調べのやり方講習を受けました。大山千枚田は、環境省が行う生態系調査のプロジェクト『モニタリングサイト1000』の調査地のひとつなのです。『モニタリングサイト1000』とは、100年間にわたって動植物の数や行動などを定点調査し、日本の自然・環境の変化をとらえ、保護・保全のための対策に役立てようという“100年のプロジェクト”です。

生き物調査3
日本自然保護協会の専門家から里山の自然環境についてのお話を聞いた後、実際に棚田におりて生き物の調査をやってみることに。棚田に住む昆虫や両生類、植物は、専門家からも「こんなところ他になかなかないですよ!」と言わしめるくらい、豊かなのだそうです。(すごい!専門家に認めてもらった…)観光で来ていた子ども達も加わって興味津々。


生き物調査2
田んぼからもどって、「ここにはおたまじゃくしがいた」「ここにはサンショウウオの卵が…」と、モニタリングの予行演習をして、今日は解散。保存会では、生き物調べの100年調査に協力してくださる方を募集しています。興味のある方は、保存会スタッフの浅田までご一報ください。



ところで、先ほどの野草の答えは・・・
ふきのとう1 「ふきのとう」でした。


コメント

このコメントのRSS

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

ごめんなさい、現在コメントを付けることは出来ません

13 queries. 0.017 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

棚田倶楽部 千葉県鴨川市平塚540
Produce by RING