Module File for mylinks Not Found!Module File for mydownloads Not Found! 大山千枚田保存会 - 大山千枚田保存会 : ロングトレイル初日 by ishida
NPO法人 大山千枚田保存会

ログイン

ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録

カレンダー

前月2017年 9月翌月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
活動日誌 活動日誌  
写真投稿 写真投稿  

メインメニュー


2009年1月19日(月曜日)

ロングトレイル初日

カテゴリー: - ishida @ 19時10分08秒

今日は国土交通省の事業で「半島らしい暮らし創生事業」で大山千枚田保存会が企画提案したロングトレイルの日です。
天候が心配されましたが予想は外れてまずまずの天気です。
syuugou
みんなみの里に集合して参加者は少なかったのですが日本がまったく話せない小学生2名と大人たちの珍道中の始まりです。
syuppatu
いざ出発
tyouannji
最初の訪問先は長安寺です。このお寺はこの地域の高等教育の始まりです。
jyamonngan
お寺を跡に今度は山に登っていきます。この頃になると歩きがつらくなった子供もいます。励ましながら上ります。途中岩がむき出しになったところがあり、この青い岩が嶺岡に多くある蛇紋岩です。この岩が風化して強粘土質の土になります。
nomadote
嶺岡キャンプ場に着きました。看板のところに土が盛ってあるところがあり、これが昔の牧場の境の野間土手であると説明されました。
umanose
これから急な坂を上ります馬の背という嶺を歩きます。
umi
上り切ったところで絶景が開けました。鴨川の海まで見渡せます。天気が良かったせいで真っ青な海が見えます。
dainiti
馬の背を歩くこと30分ほどで先端に到着。ここには大日様が祭られた大きな意思の祠があります。senmaida
またここから大山千枚田が一望されます。棚田の前景を見るのはここが一番。
umatoriba
大日から下っていくと杉山の中にすり鉢上の地形が見えてきます。
かすかに石積みが残っていますが、嶺岡牧の馬取り場の跡です。
kaeru
山から里の道に出て千枚田を目指して歩きます。
途中、かえるの大合唱が聞こえました。
暖かい日だったのでニホンアカガエルの産卵です。
サプライズに子供たち大喜び
hatidairyuuou
途中、米作りには欠かせない水の神様を訪ねました。
八大竜王で旱魃の年にはここで雨乞いの儀式が執り行われました。
ume
春が近いですね。そろそろゴールですが疲れもピークに。
梅の花も元気付けてくれます。
yuusyoku
到着です。大山青少年研修センターの夕食です。
いただきまーす。


コメント

このコメントのRSS

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

ごめんなさい、現在コメントを付けることは出来ません

13 queries. 0.017 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

棚田倶楽部 千葉県鴨川市平塚540
Produce by RING