Module File for mylinks Not Found!Module File for mydownloads Not Found! 大山千枚田保存会 - 大山千枚田保存会 : 田んぼがステージに! 〜棚田の灯りと結婚式 by ishida
NPO法人 大山千枚田保存会

ログイン

ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録

カレンダー

前月2017年 9月翌月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
活動日誌 活動日誌  
写真投稿 写真投稿  

メインメニュー


2008年3月29日(土曜日)

田んぼがステージに! 〜棚田の灯りと結婚式

カテゴリー: - ishida @ 23時01分40秒

春休み最後の週末、早くも恒例となりつつある『棚田の灯り』イベントが行われました。1500本の松明に照らされた棚田はただひたすらに美しく、3000人のお客さんが、じっとその炎を見つめていました。
そして、昨年に引き続き、保存会にゆかりのあるカップルの結婚式! 続くバリ舞踊、鴨川生まれの里舞い、半農半歌手の須貝智郎さんミニライブがイベントをさらに盛り上げてくれました。次回の棚田の灯りは、5月17日(土)から25日(日)までの9日間、鴨川観光協会の主催で行われますので、ぜひ、お越しください。

準備作業も大変です
灯りイベントを支える縁の下の力持ち、ボランティアさんが準備に骨を折ってくださいました。

日暮れの頃に点火
あたりが完全に暗くなる前、1500本の松明にいっせいに点火。

暗闇に灯りが映えます
棚田の畦に沿って立てられた松明。大山千枚田のきれいな曲線が浮かび上がります。

人力車で登場
浅草からわざわざ呼んだ人力車に乗って現れた新郎新婦。真っ白な衣装が暗闇の中でとっても輝いてました。

田んぼの中にステージが浮かび上がる
今回、初めて田んぼの真ん中にステージをつくり、結婚式やイベントを行いました。

テレック研究会によるバリ舞踊
テレック研究会の皆さんによるバリ舞踊。バリの人たちも田んぼで踊ることがあるのだそうです。

鴨川の里舞い
鴨川で生まれた里舞いなので、この場が一番ふさわしいですね。

須貝智郎さんライブ
山形で農業を営む須貝智郎さんの歌は、周りの人たち、生き物、すべてに感謝する歌詞であふれています。

ライスシャワーで見送り
最後に新郎新婦をライスシャワーでお見送り。

棚田倶楽部から見た灯り
どうですか〜この眺め!棚田倶楽部のベランダからです。

新郎新婦と仲人さん
結婚式を無事に追え、仲人の松井さん(棚田オーナー親睦会・会長)と新郎新婦がホッと笑顔。

カエル帽子をかぶった新郎
ステージ司会を終えた石田理事長と新郎新婦。新郎・鈴木さんはカエルのかぶり物がお似合いですね〜。


コメント

このコメントのRSS

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

ごめんなさい、現在コメントを付けることは出来ません

13 queries. 0.018 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

棚田倶楽部 千葉県鴨川市平塚540
Produce by RING