Module File for mylinks Not Found!Module File for mydownloads Not Found! 大山千枚田保存会 - 大山千枚田保存会 : 大豆トラストの味噌づくり - 煮汁も無駄にしません by ishida
NPO法人 大山千枚田保存会

ログイン

ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録

カレンダー

前月2017年 11月翌月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
活動日誌 活動日誌  
写真投稿 写真投稿  

メインメニュー


2008年1月27日(日曜日)

大豆トラストの味噌づくり - 煮汁も無駄にしません

カテゴリー: - ishida @ 18時24分47秒

晴天に恵まれた1月最後の日曜日、トラストで収穫した大豆を使って味噌づくりが行われました。保存会でつくる味噌には通常の倍くらいの糀が使われるので、旨味が違います。ところで、味噌の名前の由来は何だろう?と思い検索したら、けっこう情報が載っていました。その中から、百川味噌さんのHPにわかりやすい解説があったので、関心のあるかたはご覧ください。

米麹
2日前に仕込んだ糀。蒸したお米にこうじ菌を摺り込んで発酵させたものです。

大豆と麹、塩を混ぜています
釜でやわらかーくなるまで茹でた大豆と糀、塩を混ぜ合わせます。

扇風機で冷ましています
大豆の粗熱をとるために、扇風機が大活躍。

大豆と麹をミルにかけます
ミルにかけます。一緒に入れているのは大豆の煮汁。捨てずに使います!ちなみにこれ、飲んでも甘みがあっておいしいんです。

丸めて空気を抜いて、樽に打ち付けるように貯めていきます。
ひき肉のようになって出てきた『醸造前のお味噌』をハンバーグのように丸めて“パンパン”と空気を抜き、樽に叩き付けるように入れていきます。

密閉して熟成を待つのみ
空気を抜きつつしっかり密閉して、あとは熟成を待つのみ。約10ヶ月後にできあがりを受け取るのが楽しみです。


コメント

このコメントのRSS

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

ごめんなさい、現在コメントを付けることは出来ません

13 queries. 0.016 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

棚田倶楽部 千葉県鴨川市平塚540
Produce by RING