Module File for mylinks Not Found!Module File for mydownloads Not Found! 大山千枚田保存会 - 大山千枚田保存会 : 年末恒例の餅つき by tanada
NPO法人 大山千枚田保存会

ログイン

ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録

カレンダー

前月2017年 11月翌月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
活動日誌 活動日誌  
写真投稿 写真投稿  

メインメニュー


2007年12月24日(月曜日)

年末恒例の餅つき

カテゴリー: - tanada @ 16時40分54秒

今年を締めくくる「棚田の灯り」イベントの翌朝、棚田では、灯りを燈していた“竹筒製松明”を黙々と片付ける支援者、ボランティアさんの姿が・・・そして、棚田倶楽部では、年末恒例の餅つきが行われました。棚田で育ったツキミモチで作るお餅は、のびがあって美味。しばらく冷凍庫に保存した後でも美味しくいただけると評判のお餅です。自分でついた餅を持って帰りたい人は、餅をつくところから伸す(切り餅状に平らに伸ばす)ところまで体験できます。

蒸したてのもち米
まずはもち米二升を蒸します。
杵と臼でぺったんぺったん
“ぺったん”“ぺったん”という、杵の軽快な音が鳴り響きます。
お餅をたたむようについていきます
お米の粒がだんだん見えなくなっていきます。
人の顔みたいにも見えるお餅
なんだか人の顔にも見えてきたお餅。そろそろできあがりです!
つきたてのお餅をいただきます!
つきたてのお餅を、大根おろし、ごま、小豆あん、きなこでいただけるのは、参加者の特典です。
大福餅もつくります
大福餅もできたては一味ちがいますよ。
nosi
お店では見かけることが少なくなった「のし餅」のできあがり。参加者の皆さん、ほやほやを大事そうに持って帰りました。


コメント

このコメントのRSS

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

ごめんなさい、現在コメントを付けることは出来ません

13 queries. 0.015 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

棚田倶楽部 千葉県鴨川市平塚540
Produce by RING