Module File for mylinks Not Found!Module File for mydownloads Not Found! 大山千枚田保存会 - 大山千枚田保存会 : 稔ケ岡高校「棚田の灯り」体験 by ishida
NPO法人 大山千枚田保存会

ログイン

ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録

カレンダー

前月2017年 11月翌月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
活動日誌 活動日誌  
写真投稿 写真投稿  

メインメニュー


2007年11月1日(木曜日)

稔ケ岡高校「棚田の灯り」体験

カテゴリー: - ishida @ 19時09分48秒

大山千枚田保存会の「棚田の灯り」の体験です。
東京の高校生たちがやってきます。
utiawase
保存会員の皆さんも事前の打ち合わせをしています。
初めての取り組みに時間の配分も難しい。
oiennte-syonn
子供達が到着し、オリエンテーションが始まりました。
指導する会員達も一人づつ紹介され各クラスに付き指導します。
rousokudukuri
各クラスの分かれての作業になりますがこのクラスはろうそく作りです。
使用済みのてんぷら油に凝固剤を入れて熱したものを缶に入れて冷まします。
その中に針金に立てた綿のロープを入れていきます。
これで固まれば立派なろうそくになります。
taimatu
次は竹を割って松明を作ります。これに先ほどのろうそくを入れます。
setto
田んぼに4.5メートルおきに立てた松明にろうそくをセットしていきます。
その数およそ1300本。
tennka
ちょうど降り始めた雨にも負けず点火作業です。
乾いた芯が水を含み点火には最悪に条件でしたが予定の倍以上の時間をかけ
全部のろうそくに点灯。
参加者からは感動の声が。

この思い出を大切にしてほしいです。


コメント

このコメントのRSS

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

ごめんなさい、現在コメントを付けることは出来ません

13 queries. 0.015 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

棚田倶楽部 千葉県鴨川市平塚540
Produce by RING