Module File for mylinks Not Found!Module File for mydownloads Not Found! 大山千枚田保存会 - あんごの独り言
NPO法人 大山千枚田保存会

ログイン

ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録

カレンダー

前月2017年 9月翌月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
活動日誌 活動日誌  
写真投稿 写真投稿  

メインメニュー


あんごの独り言 - 最新エントリ
最新エントリ配信 最新エントリ配信

カテゴリ
日記 (65)


最新エントリ
2006/11/12
カテゴリ: 日記 : 

執筆者: ishida (11:09 am)
棚田フェスタ
棚田フェスティバルが開催され鴨川からも40数名で参加しました。中嶋代表から開会にあたり挨拶があり棚田ネットワークの10年にわたりお話がありました。大塚会長も来賓として挨拶され元気なお姿を拝見しました。
大山千枚田では祭り寿司と里舞の参加となりましたがどちらも大きな評価をいただきました。里舞は次の東京公演?の話もあったような。 子供たちの堂々とした踊りは立派でした。
佐渡からは有名な御陣乗太鼓もきて東京で本物が見られて感動でした。
それにつけても大塚会長の大山千枚田への熱い思いを確認してありがたいのと同時に責任を感じた一日でした。
2006/11/09
カテゴリ: 日記 : 

執筆者: ishida (8:36 am)
アメリカでは民主党が躍進しました。
イラク政策が国民から批判されたからということでしょうが、イラク戦争開戦時には圧倒的な支持で始まったのになかなか結果が出なく批判の的になってきたということでしょうか。やはり政治は大きな批判票があってお互いけん制することが大切なんでしょうね。何かが動いていくときに関わっている人がそれぞれ利害関係にあることは必然で折り合いをつけざるを得ないと思います。そんな時同じような考えの人たち同士でそれぞれやって見ることだと思います。その後結果が思わしくなければ対局する考えの人たちでまたやってみる。小さな組織であれば話し合いで折り合いが付いていくのでしょうが国家的なサイズでは政党同士のやり取りということでしょうか。日本でも二大政党としてけん制しあう体制ができるといいと思います。

まったく話は違いますが今、大山千枚田では千葉県からの委託事業に取り組んでおりまして地域の食育ボランティアの活動をもっと活発にして地域の食育を進めなさいという事業です。
事業の内容としては講演会を開催して地域の普段の食事を持ち寄り展示会をしようというものです。講演会は私自身が一度話を聞きたかった民族研究家の結城登美雄氏をお呼びしています。全国の田舎を回り本当に大切なものは昔から営々と暮らしてきた日々の暮らしの中にある。また日々の食事を通して暮らしを見つめそこから何かが変わっていくということのようです。
結城さんのお話を受け各家庭の食を持ち寄り「かもがわ食の祭典」につなげようということです。昨年国土交通省の事業で和田のくすのきさんと行った提げ重での取り組みは狭い地域でも色々な食材やその調理方法や入っている材料など大きな違いがあって面白かった。鴨川でもたくさんンの収穫があるものと思います。これから広報していきます。たくさんの方に参加していただけたらと思います。
2006/11/08
カテゴリ: 日記 : 

執筆者: ishida (9:13 am)
少し明るい光がさしてきました。松明の制作で色々と試行錯誤してきましたが竹にワラだとメッセージとしては意味が大きいのですが制作に大変なので少し予備的に他の方法も考えなくてはならないとやっておりますがランプの芯で詰まっておりました。当初、普通の綿では燃えてしまうのでだめだということだったのですが油面に近いところであれば芯は燃えずに長持ちしそうです。半分くらいを竹の器で面の芯を立てランプとして使えれば何とかいけるかなと思っています。少なくとも2時間は燃え続けてくれないと困るので。
taimatu
今年のクリスマスイブイブにはたなだのあぜに500本くらいの松明を立てられるかなと思います。結構鳥肌の立つような光景になりそうです。乞う御期待を。
2006/11/07
カテゴリ: 日記 : 

執筆者: ishida (8:24 am)
なかなかうまくいかないもんですねー。

来年はJRのディストネーションキャンペーンが千葉県ということもあり千葉の魅力を売り込もうといろいろなところで企画を考えてやっています。鴨川でも昨日イベント部会というのがあり参加をしてきました。

そのなかで4つのイベントを企画しています。「冬でも花がいっぱい」ということで国道沿線に花の植栽をしてお客さんを迎えようという企画。鴨川は海のイメージが強いので海釣り大会の開催企画。将来は桜の名所にしようと記念植樹ハイクの企画と大山千枚田でのたなだの畦に松明を点し幽玄の世界を演出しようという企画です。

この中では自分で言うのもなんですが大山千枚田の企画が面白いと思います。ただ棚田で松明を点すのではなく松明は里山にはびこってしまった竹を使い芯に稲わらを使い燃料はバイオディーゼルを使って里山の景観や環境にも配慮しながら製作は棚田オーナーをはじめ棚田にかかわる人はもちろん一般の人や子供たちにもワークショップを開き作ってもらおうというものです。
またその時期も棚田に水が張られた4月の最終土日を予定しています。松明の明かりが水面に映り倍増した明かりが見えるはずです。

ということでいろいろと試験をしているのですがなかなか思うようにはいきません。今年のクリスマスのイブイブにはプレで行いたいと思っています。
製作から設置撤収まで結構手がいる仕事なので興味がある方は連絡ください。

企画から参加してくれる人大歓迎です。
2006/11/06
カテゴリ: 日記 : 

執筆者: ishida (8:49 am)
大山千枚田保存会理事長の石田です。あんごの独り言ということで日々感じたことを書いていきたいと思います。保存会では中山間地域の暮らしの中から都市の人たちといっしょに取り組めることを探し出し色々なことをしています。棚田オーナー制度に始まり古民家再生まで地域にとって負の遺産でも見方を変えると宝物になってくるということを今後とも実践していきたいと考えています。毎日が新しいことへの挑戦ですががんばって生きたいと思います。大山千枚田の取り組みを興味深くごらんいただき自分もというときにはご参加ください。お待ちしています。

« 1 ... 4 5 6 (7)

棚田倶楽部 千葉県鴨川市平塚540
Produce by RING