Module File for mylinks Not Found!Module File for mydownloads Not Found! 大山千枚田保存会 - トラスト制度とは
NPO法人 大山千枚田保存会

ログイン

ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録

カレンダー

前月2017年 11月翌月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
活動日誌 活動日誌  
写真投稿 写真投稿  

メインメニュー


●トラストとは
トラストとは、信託という意味。一つの畑や田んぼを複数人で作業をします。作業は、オーナー制度と違い、一定日にイベント的に行われ、参加は権利です。

日常の管理は、大山千枚田保存会が行います。収穫は不作豊作にかかわらず参加者で均等配分します。

●トラストの趣旨や事情
大山には、いわゆる大山千枚田のほかにも、荒廃した田んぼがたくさんあります。これらの田んぼを放置していると、土砂の河川流出をまねき、田んぼだけでなく、川や海の生態系に影響があると考えています。

地元にとっては、こういった荒廃地の再生は、大山千枚田以上の課題です。

また、オーナー制度では、作業がそのオーナーの都合で行われるため、オーナー同士の交流という点課題が残りました。また、まったくの初心者がオーナーとして一人で作業をすることに対するには、保存会の対応の不十分であるという問題もあります。さらに、農地を一般に貸し出すという方法では、どうしても、市や農協が事業主体にならなければならず、保存会として運用ができないという事情もあります。

トラストは、こういった問題を解決する方法として、農地を個人に貸し出すのではなく、作業をイベント的に行い、そのかわり収穫したお米は、申込者に均等に分配するという方法です。

あくまで、作業に参加していただくことが本論ですが、都合で参加できなくても、耕作自体は作業が進みますし、共同作業ですから、異業種交流の場として、みんなでわいわいと作業ができます。

保存会としても、交流の場としての演出も積極的に考え、できれば、前泊して交流会などに参加していただきながら、作業をしていきたいと考えています。

そういった交流の中から、農家の事情や消費者の気持ちを共有し、さらにあたらしい何かが生まれれば・・という考えです。

●平成18年度実施要項
大豆畑トラスト平成18年度大豆畑トラスト会員募集中>
参加費用 一口 4000円(お一人何口でも応募できます)
極力、作業参加をお願いします。お金だけの参加は、保存会の趣旨から外れますので・・・
内容
1.2反を60口でトラスト
2.各農作業は共同でイベント的に行い、参加は権利である。
3.日常の管理は大山千枚田保存会が行う。
4.収穫物は不作、豊作に関わらず均等配分する。
   ≪平成17年度1口当たり大豆2.4キロ(すぐ食べられる味噌の場合1.8キロ配分)≫
年間計画
 7月16日  種まき
 8月12日  草取り
 12月10日 収穫
 1月下旬 麹仕込み・納豆・豆腐・味噌作り
 申込み締め切り   平成18年5月31日
棚田トラスト・<平成19年度棚田トラスト会員募集終了>
参加費用 一口 30000円(お一人何口でも応募できます)
極力、作業参加をお願いします。団体での参加に関しては、別途ご相談に応じます。
内容   
1.五反を50口でトラスト(1口当たり100屐
2.各農作業は共同でイベント的に行い、参加は権利である。
3.日常の管理は大山千枚田保存会が行う。
4.収穫物は不作、豊作に関わらず均等配分する。(平成18年度1口当たり玄米35.5キロ配分)
18年度年間日程
 4月2日     説明会 ・ 田植え前作業(苗代作り・種蒔き)
 5月5日   田植え
 6月18日    草刈り
 8月20日    草刈り
 9月10日     稲刈り
 9月17日     脱穀
 10月9日    収穫祭
プリンタ出力用画面
前のページ
オーナー制度
コンテンツのトップ 次のページ
自然観察会について


棚田倶楽部 千葉県鴨川市平塚540
Produce by RING