記事一覧

酒づくりオーナー ぐい飲み&ラベルづくり

昨日の16日は、酒づくりオーナーのぐい飲み&ラベルづくり体験でした。

私は、会員さんと一緒に、主基グラスさんへ、吹きガラスでのぐい飲みづくり体験に同行。

ファイル 321-1.jpg

真っ赤に見えるのが、ガラス部分。
一度はテレビで見たことのある光景ですが、実際に体験したことがある人は少ないのではないでしょうか。

ファイル 321-2.jpg

三人がかりで形を作ります。

色や形もさまざまで、思いのままに作ることができます。
今年2回目です~~という会員さんもいました。

棚田倶楽部では、紙すきでラベルづくり。

ファイル 321-3.jpg

みなさん、はまるようで、凝りに凝っていました。

午後は、鴨川陶芸館さんで陶芸によるぐい飲みづくり。
残念ながら、写真はありませんが、
良い体験ができたのではないでしょうか?

そうしてできた自分だけのぐい飲みで、飲むお酒は格別でしょう!
2月の蔵出しまで、すぐ、です!!

家作り体験塾、開校しました!

ファイル 318-1.jpg

23年度家作り体験塾、第6期目が開校となりました。
今年は、17名の塾生の参加と、塾生が5名だった昨年とは大違いです。半数近くが、第5期の家作り体験塾の現場だった中村邸の現場見学会にいらっしゃって下さったようです。
しかし、塾生さんが増えたことは本当にうれしいです。
ありがとうございます!!

さて、一日目は、開校式の後、協力業者の木下林業さんの木材加工現場見学です。

ファイル 318-2.jpg

昨年初めて木材加工現場を見学しましたが、木材の製材は、やっぱりすごい迫力です。

ファイル 318-3.jpg

そのあとは場所を棚田倶楽部に移し、木下さんの座学「木について」興味深い話が続きます。

そしてお楽しみの交流会!
これは参加した人だけの楽しみということで、内緒!!

2日目は、家作り体験塾第2期の施工現場、大山千枚田の支援者でもある井上邸を見学してから、プロジェクトリーダーである棟梁の黒川さんの作業現場で、小屋組みを見学。

ファイル 318-4.jpg

そのあと山口木材さんの作業場で、説明を受けてから、いよいよ今年の物件である、長野県から移築する蔵の古材の清掃をしました。

ファイル 318-5.jpg

さあ、今回はどんな物件に仕上がるでしょうか?
今からとても楽しみです。

完成現場見学会

ファイル 303-1.jpg

昨日、一昨日と第5期家づくり体験塾の中村邸の完成披露現場見学会を行いました。2日間で80組弱、100人を越える来場者数となりました。来場された皆様、本当に暑い中ありがとうございました。

ファイル 303-2.jpg
ファイル 303-3.jpg
ファイル 303-4.jpg


両日ともとてもいい天気でしたが、家の中に一歩入ると少しひんやりとした空気で汗がすっと引いていく感じで、そんなところにも古民家の魅力があるのではないかと思うのでした。

ファイル 303-5.jpg

家づくり体験塾交流座談会と称して企画した家づくり体験塾の紹介や施主様、塾生の方々と来場者の交流もまずまずでした。

理事長の話のなかでもありましたが、中村邸の様に築200年を越える古民家が、その価値を知らないままに破壊される現状が今あります。もちろんお金や手間はかかりますが、ただ壊す、そして新築する、という選択の前に、その家を生きながらえさせる方法を私たちは見つけなくてはならないのではないでしょうか。

中村邸はまさに「呼吸する家」生きています。土壁や無垢の床板が心地よい空間です。空気を密閉する今の家に風の感じる古民家の良さをぜひ知ってください。

--------------------------------------------

家づくり体験塾 第6期生 募集中

古民家再生を通して本物の家づくりに触れて下さい。
第6期は長野県から蔵の移築を計画中。
興味のある方は保存会までお問い合わせください。

平成23年10月より~
受講料:18万円

募集要項・申込用紙は資料ダウンロードのページにあります。

ご無沙汰しています

ファイル 297-1.jpg

ずいぶんと間が空いてしまいました。
なにもなかったわけではありませんよ。あしからず。

さて、6月入って第一週目の土曜日はホタル観察会。
日曜日はオーナーの草刈りでした。
草刈りには200人を超す参加。ありがとうございます。
こうやって畦畔の整備をするから棚田の多様な生物相になります。

そして7・8・9日と、学校体験。今年は東京からの参加が多いです。学校によってにぎやかさは若干違いますが、どの子も田んぼへ入ってしまえば、イモリだ~タモリだ~サンショウウオだ~と駆け出します。
ちなみにイモリは「井戸」の「守り」から「イモリ」なのだそう。ということで水の切れないところにしか生息できないんだそうです。

金曜はさんで、11日は冒頭の写真、家づくり体験塾の最終回でした。完成した現場はほんとうにほんとうに立派で素敵なので、多くの人に見てもらいたいです。7月に現場見学会をするので、ちょっとでも興味があれば見に来てもらいたい。参加費は無料ですので、ぜひぜひご来場ください。

そして棚田では2回目のホタル観察会。雨が心配されましたが無事に。まあホタルより参加者の方が多かったという笑い話は置いといて。

そして昨日日曜はトラスト・酒の草刈、そして交流会でした。

なんだかあっという間に6月も過ぎていきます。
きっと気づけばもう稲刈り!な感じです。

あ~~誕生日も来ちゃうなあ。。。

-------------------------------------------------

家づくり体験塾
完成披露現場見学会 

日 時:2011年7月9日(土)10時~16時、10日(日)9時~15時
場 所:南房総市平久里下899
参加費:無料
主 催:NPO法人大山千枚田保存会
問合先:NPO法人大山千枚田保存会(04-7099-9050/info@senmaida.com
当日連絡先:大山千枚田保存会/加藤(090-6716-7901) 黒川建設/黒川(090-2252-1798)

西側廊下造作工事(家作り体験塾第5期・第8回・2日目)

ファイル 284-1.jpg

2日目は、サッシを固定するサッシ枠を造作していきます。
サッシ枠の造作も実に細やかな作業が必要です。

ファイル 284-2.jpg

サッシが取り付けられた様子。このサッシは中村邸で使われていたもののリサイクル。汚れを落として、ゆがみを直せばこんなにきれいに蘇ります。

ファイル 284-3.jpg

そのあと昨日とりつけた根太の上にベニヤをはって、仕上げの板を一枚張って作業は終了となりました。

見違えるほど立派になった西側の廊下です。