記事一覧

寒いけれども・・・

ファイル 262-1.jpg

雪がちらつく寒い朝、田んぼで動く赤い点。トラクターです。


田起こしが始まりました。

朝、事務所に来ると、支援者の方が。
私「え?今日田んぼやるんですか?」
支「そうだよ。田んぼが水含んでるうちにやるんだよ」

どひゃ~~~!

農業って大変です。この寒さの中ものともせず、外作業に出ていく支援者と、事務局長の背中に男を感じました。

しかし、ほんとに。
寒いですよ。少しばかり雪も混じってましたから。

ファイル 262-2.jpgファイル 262-3.jpg

軽い気持ちで、「私は農業している」なんていえません。
こういった方に支えられて、保存会は運営することができます。

千枚田の田んぼは耕作面積が小さく、誰でもトラクターでうなうことができるわけではありません。要するにトラクターでうなうにもテクニックがいるわけなのです。

今、農業の未来についていろいろ議論されていますが、雪の降った次の日でも作業をする、そんな心意気がないと続かない職業のような気がします。

雪の中、動く赤いトラクターを見ながら、そう、感じました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://www.senmaida.com/diary/diary-tb.cgi/262

トラックバック一覧