記事一覧

『まむ~』と『あんご』の今日の会話

今日の大山千枚田は雨に降り籠められています。
棚田倶楽部の片隅で、なにやら会話が聞こえてきます。

ファイル 846-1.jpg
『まむ~』「俺、ず~っとここに居るんだよね~。小学生の自然観察体験の時なんてみんなにガシャガシャ振られてさ~、目が回っちゃうんだよね~」
『あんご』「そうなんだ~大変だね~」
ファイル 846-2.jpg
『あんご』「あそこ、あの上のところ、出口じゃない?」
『まむ~』「あっ、気がつかなかった~。出られるかなぁ?」
ファイル 846-3.jpg
『まむ~』「あんご、ちょっと見てきてくれない?」
『あんご』「うん、わかった。ちょっと失礼するよ」
『まむ~』「いいよ~。俺を踏み台にして見てきて~」

to be continue・・・
シナリオ制作 事務局長
(うっしー)

子供たちやっぱすごい!!

ファイル 608-1.jpg
この生き物なんだかわかりますか?

答えはハサミムシの幼虫です。もう今回の観察会の一番の僕のヒットです。超かわいい!!!!
それもあるけど、こんな生物見つけてくる子供たちの好奇心と目が凄い!!絶対普通の大人じゃ発見するの無理。こんな凄い力をもった子供たちの能力を認めるのも、伸ばすきっかけを作るのも大人の役目だと思う・・・なんてことをかっこつけて書いてみました(浅田)

素敵な夢をもった青年たち

気が付いたら半年が経ってます。今年も子供から大人まで沢山の人たちが千枚田に来てくれています。
ファイル 531-1.jpg
泥んこバレーは盛り上がったな~って思います。泥んこバレーの前日に行われた棚田環境大学では大学生がフィールドワークで色々な農作業を手伝てくれました。
ファイル 531-2.jpgファイル 531-3.jpg
ファイル 531-4.jpg
作業後の交流会で学生たちと色々と話をすることができました。
みんな色々な夢をもっていて、実現させるためにすっごい悩んでいて、すっごい色々なことを千枚田で吸収して帰りたいって言ってくれていました。
少しはこのイベントがみんなの役に立ったかな?
最近思うこと。好きなことを仕事にできている喜びと一緒に、自分のやっていることを自信を持って下の年代に伝えていかなければということ。大人が自分のやっていることを誇れるのはり大事だなって思います。
大学生たちと話をしていたらこっちがやる気にさせられました。
だらだらな文章だけど、みんな語ってくれた夢に向かって頑張ってね。まだまだ日本の若者は捨てたもんじゃないですね(浅田)

今夜は月が綺麗ですね

ファイル 505-1.jpg
夕方田んぼ作業から帰ってきたら月が綺麗だったので撮ってみました。写真だと月小っちゃいっす・・・
ファイル 505-2.jpg
暗くなって田んぼにいったら田ごとの月っぽかったのでまた撮ってみました。
夜だけど、のどかだ~(浅田)

新年明けましておめでとうございます

新年明けましておめでとうございます。

昨年中は多くの方にご支援いただき心からお礼申し上げます。

本年度も所期の目的に沿って頑張っていく所存です。

ご支援のほどよろしくお願いいたします。

皆さんどんな新年お迎えになりましたか。

新聞テレビでは、未曾有の経済危機とかで契約社員の契約破棄とか
大きな話題となっていますが鴨川の山の中にいる限り、親身て伝わってはきませんね。

あの報道の中で、契約社員が全社員の中でどれほど割合なのかわかりませんが
仕事をシェアできないものか給料だって少しは下がったっていいと思うのですが。

昔だったらそうしたんではないでしょうか。

そのほうがより日本的だと思うのです。

日本には「結い」という助け合う心や仕組みがあったと思うのです。

会社に残るものも自分さえ良ければと思っているんでしょうか。

日本人は勤勉だから、少し頑張ればまたみんなで一緒に働けると思うのですが

お正月からぼやいてみました。

ページ移動