記事一覧

鳴子の米プロジェクト

ファイル 62-1.jpg鳴子に行ってきました。

鴨川の中山間地域で農業を続けている仲間と観光、商工業者、行政関係者も含めての参加です。

鳴子も地震の後ということもあって全国の観光地と同じでお客さんを集めるのに苦労している様子は伺えます。

だから危機感がありこんなことができるんだなと思います。鴨川ではまだ危機感を持っている人が少ないように思います。

はじめから地域をあげて取り組むというのはどこでも大変なんですが、お米プロジェクトの前になるこの観光を考えるツーリズム推進協議会があってみんなで地域を考える下地ができていたようです。

結城さんのプロデュースがとても光って見えました。

お金でも名誉でもなく思いが伝わってきました。

ファイル 62-2.jpg東北の冷害と戦って、一粒でも多くのお米をとろうとする農家の思いが・・・お米をあきらめない、あきらめない農業がありました。

私たちはこの視察をどう活かしていくのかが課題です。

旅館組合の会議になるこの米プロジェクトのことを話してくれと依頼を受けました。

鴨川の米プロジェクトが始まるよう頑張ってみます。

鴨川の旅館、飲食店が「長狭米」を前面に押し出しながら訪れる人に提供してくれたら、また学校給食でも地元のお米を使った給食をしてくれたら、地域に支えられている中で農家もがんばれるような気がします。

研修会に参加した人達と鳴子の地域をあげた取り組みの意味を感じて今後の活動に活かして行きたいと思います。