千葉県/鴨川市の中山間地にある棚田は、都市と農村の交流活動を通して、新しい農村のスタイルを実践する棚田です。

地域資源総合管理施設 棚田倶楽部

◆開館時間◆

午前9時〜午後4時
毎週火曜日定休
*火曜日が祝日の場合は、その翌日が休館になります。

◆連絡先◆

千葉県鴨川市平塚540
TEL04-7099-9050
FAX04-7099-9051
info@senmaida.com

海の見える二子棚田
以前のホームページはこちら
↑以前のホームページはこちら
鴨川市ふるさと回帰支援センター
里舞
鴨川自然王国
>HOME>大山千枚田について

大山千枚田

嶺岡の山並みのふもと、
面積約4ヘクタールの急傾斜地に、
階段のように連なる
大小375枚の田んぼ。

千葉県指定名勝の「鴨川大山千枚田」と、
周辺の里山と集落の姿は、
自然と人々の営みが育んできた、
貴重な文化的景観です。



 大山千枚田は、鴨川の中山間に位置し房総半島のほぼ真ん中にあり、東京から一番近い棚田として知られています。平野の田んぼと違って耕地整理が遅れたことが、この美しい棚田を現代に残すことになりました。
 
 また大山千枚田は日本で唯一雨水のみで耕作を行っている天水田です。そのような場所では動植物も貴重なものが多く生息しています。いま盛んにいわれている生物多様性の宝庫なのです。さらに棚田は、多面的機能を持っていて、これを守ることが洪水などの災害を防止したり、貴重な生態系や環境の保全になります。

 里山の美しい景観は、自然と共生して暮らしてきたそこに住む人々の日々の生活における取り組みから維持されてきました。棚田を渡る風を、空気を千枚田で感じてください。雄大な自然のなかで共生する大切さを大山千枚田は教えてくれます。
 

交通のご案内

●東京駅から外房線特急「わかしお」で終点・安房鴨川駅(2時間10分)
●高速バス東京駅八重洲口からアクシー号で終点・安房鴨川駅(西口)
●安房鴨川駅(東口)から市内バス平塚本郷行き、または金束(こづか)行きで釜沼バス停 下車。案内板に沿って徒歩約20分。
●首都高速からアクアライン経由君津ICから県道、国道410号線を経由して長狭中学校 前交差点を右折し約5キロ。釜沼バス停より左折して1.4キロ。
●鋸南保田ICより県道34号(長狭街道)を鴨川方面へ。釜沼バス停(ダイハツの修理工場 が交差点にあります)を右折。

地図

地図はGoogleMapを利用しています。
真ん中に表示されているのが、棚田倶楽部です。

大きな地図で見る
※リンク集やバナーに掲載を希望する方は、info@senmaida.comまで
活動日誌
フェイスブックもチェック
大塚商会
大山青少年研修センター